株式会社ネクストソート  Next Thought Co., Ltd   次世代のIT思考で、次世代を切り拓きます

ITに哲学を

  • HOME »
  • ITに哲学を

ITに哲学を

ITは不可欠になりつつある  ライト兄弟が初めて空を飛んでから、飛行機が戦争で実践に使用されるまで僅か10年足らず、技術が需要という追い風を受けて進歩する時、その速度は人間のあらゆる予測を超えているように思えます。人類が火を操るよになり、金属を使いこなし、蒸気機関を発明し、石油と電気で社会を一変させ、さらに未来を目指す時、まさにそこにITが存在しています。15年前、携帯電話を家に忘れた人が迷わず取りに戻っていたでしょうか。今は戻らない訳にはいかないでしょう、人間関係に即影響します。このIT技術の社会インフラ化は、さらに加速するでしょう。もはや、コンピュータ嫌い、理系離れ、などと言っているレベルのお話ではありません。

ITに哲学を  人には何が必要か。この世の要素は大きく2つ。自己の意識と、環境です。人が生きて行くためには環境が必要で、社会もその一部です。そのツールを作るために、人は日夜頑張っている。ではもう一方の意識の肥やしになるものは? 哲学こそが必要です。ITは、いろいろビジネス環境、社会環境の虐め、過小評価を受けているようには見えるものの、インフラ化は進み、不可欠である要素は増すばかり。そんな中で、逆風にくじけず進むためには、確かな哲学を持つべきです。人は必ず環境を克服できる。環境の構築者としての哲学を持てば、確かな歩みを続ける事ができると思います。

意識は負けない   ビジネス環境は、時として過酷ですが、ITは常に需要に後押しされています。さらに需要が高まる未来が予測されています。それを担うというモチベーションは共に高まる事でしょう。それをバネにすれば、どんな事があってもへこたれる事はないと思います。なぜなら、生きるための意識レベルは、環境に負けたりしないからです。人は、生物というものは、そうやって常に環境を克服して生きて来たのですから。未来環境をを担うIT技術者は、社会の逆境、マイナス要素には負けないのです。そんな哲学を持って、ネクストソートは未来に挑みます。

 

 

 

PAGETOP
Copyright © 株式会社ネクストソート  Next Thought All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.